お見積書を提出いたします。

お見積書を提出いたします。

 

人が"普通"の人生を歩む上で、一生に必要な費用を計算したものです。

ご査収ください。

 

普通の生活にかかるお金

【前提】

 

⇨家庭の生涯年収を5億円、手元に残るのを2億円と仮定

 

 

20代の貯蓄中央値:30万円

https://how-match.jp/savings-and-median/

30代から70代までで要10,623万円 https://www.mizuhobank.co.jp/retail/learn/index.html 

夫婦子供2人の生活費9,686万円 https://manetatsu.com/2015/07/48710/ 

計20,309万円

手元に残る生涯年収2億円から−309万円

すでにマイナス

 

 下記の費用は含まれていない。

趣味 月1万×40年×2人=80万円 (未知数)

ご祝儀 3万円×10人=30万円

デート(1回1万円として30万円)

プロポーズ準備(100万円)

 

結婚

新婚旅行60万円 https://www.mwed.jp/manuals/485/

車 300万円(新車の場合)×2=600万円+維持費12,100円/月 https://car-by-area.com/carlife-average-value/

引っ越し15万円×2回=30万円http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/rate/

 

 

 

子供

子育て 未知数

家族旅行 未知数 1回10万(4人)×10回=100万円

教育費/習い事 109万円×2=218万円http://ikumenfan.com/children-enrichment-lesson-cost-income/

受験 1回3万×5回×2人=30万円

部活 年5万円×中高6年×2人=60万円

お小遣い 月1万中高×2=144万円

一人暮らし 5万円×4年×2人=480万円

 

 

親介護

老人ホーム(220万円×4=880万円) https://kaigo.benesse-style-care.co.jp/fee/hikaku/#aSection04

葬儀代(200万円×4=800万円) http://hoken-kyokasho.com/sougihiyou-hoken

お墓代 維持費 年1万円×30年×2家族=60万円 http://www.ishinoya.co.jp/first/qa/qa_price/qa_answer54.html

 

 

老後

老人ホーム(220万円×2=440万円) https://kaigo.benesse-style-care.co.jp/fee/hikaku/#aSection04

 

 

医療費

医療費 生涯医療費の3割負担として、2566万円×0.3×2=1540万円 

http://www.medwatch.jp/?p=7132

http://医療保険おすすめ.com/jikohutan/

 

かなりゆるい計算ですが、おおよそ5,682万円必要になります。

実施には月給の中から必要分をやりくりすることになりますし、手元の資金では足りないのでローンを組んで行くことになります。

 

さらにここに含まれていない、誰にでも起こり得る想定外の出費は、

・様々な保険料

・双子(以上)

・病気怪我、医療費(歯の治療(バカにならない)、不妊治療...含)

・事故(車の破損等)

・別居/離婚

・火事、震災

・交際費

・ペット

・親孝行

 

などがございます。

 

もう少しリアルに計算したものはこちにございます。

http://www.ikeda.asia/2013/11/人生で生涯にかかる費用はいくらか?.html

30歳の時点で夫婦併せて1800万円の貯金が無い人は…

子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 2億2305万円

この「普通レベルの人生」でさえ送ることができないということになります。

 

 

https://manetatsu.com/2015/07/48710/

こちらのサイトによると、夫婦と子供2人での生活費に25,883万円かかる。

先ほど前提とした、夫婦の手元に残る収入2億円を5000万円ほど超えている。

現実的には、夫の大卒男性が出世し、妻も仕事をしていても子供2人育てるのは不可能ということになる。

それどころか子供一人育てられるかも怪しい。

 

 結果、普通の会社員では、みなさんの思い描いている、”普通の生活”ができないのが現実です。
自分の親のように結婚し子供を育てたり、自分が育てられてきたのと同じ環境すら子供に与えることができません。
 
不足分は、各自補っていただきますよう、よろしくお願いします。