人の理想を作る

人の理想を作る。

 

人の理想を作りには、ヒアリングした項目が叶ったらいいですね、という1本の柱(ジャンル)だけからのアプローチではいけない。

なぜなら、人生はその側面だけではないし、それだけなら結構簡単に叶ってしまい、理想や妄想が広がらない。

 

人生を構成する要素は下記9つだと言われている。

この要素を入れて理想を作ることが重要。

 

  1. 精神
  2. 健康
  3. 遊び
  4. 愛家族仲間
  5. 仕事スキル
  6. 貢献社交
  7. 環境
  8. お金資産

+家族/子供//時間/趣味/仕事//旅行の要素も入れたい。

*相手の年齢によって使い分けることが重要

 

この側面全てから理想を作り、畳み掛けるように語ることで、「あ〜そんな生活理想!!」「めっちゃいい人生!!」と心から思ってもらえる。

 

例えば...

相手にヒアリングした理想:1週間くらい沖縄か北海道に旅行に行きたい

「いいですね〜1週間くらい綺麗な海眺めながらぼーっとでもしたいですね!ダイビングや釣りも楽しそうです!

そうしたら心もリフレッシュするし、心も穏やかになって人にも優しくできそうですね^^

家族子供がいたら連れていってあげるのもいいですね!お金に余裕があったらみんなでアクティビティーして、子供にはいろんな経験させてあげたいですね!

そんな家族って、きっと仲良いと思うし、奥さんともきっと仲良しでラブラブなんじゃないかな。

きっとお互いに尊重しあってて、一人の時間もお互いに十分にとって大切にし合ってるから、自然に思いやれると思うし、それだけの余裕も自分にあるっていいですよね!

子育てが大変そうだったらベビーシッターお願いして、奥さんと毎月デートしたり。

なおかつ仕事も好きなことができて、バリバリ稼いでいて、充実していたら最高じゃないですか?

バリバリ働いて周りからもきっと尊敬されて!そんなお父さんはきっと子供も憧れる出だろうし!」

 

全てを叶えるには、今のままじゃできないというのが、誰にとっても思えるほどに膨らませる。

 

そして叶わなかった時の絶望を作るのもこれの反対作業。

一つくらいかなわくてもいい、と思われてはビジネスを始める理由にならない。

9つの要素から絶望を作る。

 

「もしそれが叶わなかったら、少ない休みの中、やっとのこと休んで旅行にいって、仕事が始まる前には、仕事に備えて家でゆっくりしたいからと2日前くらいには帰ってきて、もちろんダイビングなんてしている元気もなく沖縄から帰る。

またいつかいけたらいいな、なんて思いながら。

ゆったりして疲れを取るはずが、子供の世話を頼まれてたいしてゆっくりできず、奥さんには家にいるだけで家事を頼まれ。

家事手伝いを頼む余裕もなく、子供の進学資金を貯めるために自分の趣味を楽しむこともできない。

疲れて帰ってくるのに奥さんもいっぱいいっぱいで労いの言葉もない。そのうち夫婦の会話も営みもなくなって、仮面夫婦に。

なんのために結婚したのかもわからなくなって、家と仕事の往復だけの単調な毎日をおくりながら単に歳をとっていく。

大きくなってきた子供たちには尊敬もされずおっさん扱い。」

 

こんなんに絶対なりたくない。とゾッとさせる。

 

理想を手に入れるためには、時間とお金が必要だよね。

ビジネスして自分で効率的にお金稼いで、自分のやりたい仕事して心にも経済的にも余裕を持って生きていきましょうよ!