やりたいことがない

やりたい事、夢がない人は意外に多い。

 

自分も24-26歳くらいの時はなかった。

 

でもやりたい事の一つくらいあるはず、それを想像してもらうには

(その人たちにビジネスをしたいと思ってもらうには、どうしたらいいのか。)

 

3つの質問項目を考えついた。

 

●本人ごととして思い出してもらう。

「小学校の時、夢なんて書いていました?」

→答えから現在に通づるものがあれば、膨らませる。通じてなければ、ヒントとして今の夢を考えてもらう。それを叶えるためには...?

 

●一度仕事と切り離して考えてもらう。

「仕事だけが人生じゃないですよね。仕事はあくまで人生の一部、お金を得る手段ですし。そこで何するがで人生がどれだけ豊かになるか決まると思うんですよね。プライベートでは何を楽しみたいんですか?/どういう人生送っていきたいんですか?」

→理想を語らせる。それを叶えるためには...?

 

●手段かあったとしたら、で想像してもらう。

「例えば今10万円(その場によって値段変える)あったら、何しますか?」

答えがそのまま夢になる。そこから膨らませるか、具体的にし、それを叶えるためには...?

*これは言うとネットワーカーと思われる可能性があるかも?

 

 

やりたい事、夢がない状態で、その人が自分でビジネスをすると言ってもピンとこない。

夢があれば詰まるところ、時間とお金が必要だから、効率よく働いて時間を得るか、本業に+αで収入を得るかするしかない。

でも夢がない人に、各ライフステージでかかるお金の話をしてゾッとさせて駆り立てても、「楽しい」ではない負の感情がきっかけでは、自分で商売しようとはあまり思わないと思う。

 

 

でも夢がないわけはない。

みんな余裕のある暮らしくらいは夢見た事あるはず。

小学校の時に夢を書いて張り出したりした事あるはず。

 

極論働かずしてお金を稼げたらみんな仕事辞めるはず。

辞めなくても、無理なく好きな仕事を好きな時に好きなだけして暮らすと思う。

仕事だけが人生じゃない。仕事はあくまでお金を得る手段と考えると、プライベートに目が向く。そこで何するがで人生がどれだけ豊かになるか決まると思う。

もちろん、仕事とやりたいことが、ドンピシャマッチしていればそれでいい。

でもそんな人ごく一部。

会社で働いてスキル得る、とか、盗めるものは盗むという人には、それを自分が得て、その後どうして行きたいかというのが、あるからそういうことをしているので、そのスキル得てどうしていくの?と聞いて言ったらいいと思う。

 

また夢がない時、やりたいことが無い時は、遠い未来は考えず、その日その日をただ単に生活してしまっているからだと思う。どうにかなる、と思っていたり、その時、場面になってから、気分で物事を決めている傾向があると思う。(自分もそうだった。)

 

そういう生活は、彼氏彼女がいて現状満たされている(または依存している)とか、かつてあった夢を今の現状では叶えられないと思い込んでいたり、手段を知らないだけだと思うから、手段や筋道が見えていたら動けると思う。

 

よって、夢をその場で想像してもらうには、下記3つの質問をしたらいいと思う。

  • 「小学校の時、夢なんて書いていました?」
  • 「仕事だけが人生じゃないですよね。仕事はあくまで人生の一部、お金を得る手段ですし。そこで何するがで人生がどれだけ豊かになるか決まると思うんですよね。○○さんはプライベートでは何を楽しみたいんですか?/どういう人生送っていきたいんですか?」
  • 「例えば今10万円(その場によって値段変える)あったら、何しますか?」