ヘアアレンジセミナー

今日はヘアアレンジセミナーに行きましたー!

 

なんでかって、いつもワンパターンで可愛い髪型滅多にしてないから、暑い夏ロングで乗り切れるオダンゴ頭とかを知りたかった。

 

こういうのって、ネットで調べても動画見ても、意外とできないもの。

直接教わった方が、コツ、が掴みやすくて、分かりやすい!

 

目的としては、オダンゴ頭の作り方を習得すること。

暑い夏にロン毛がうっとうしくなってきたので、頭上で一つにまとめて楽になりたい。そしてめんどくさがりの私は、それを習得してこの夏ワンパターンで乗り切るつもりだった。

 

だが実際始まってみて、女子の髪の毛の世界は広いことに気付かされた。

コテの使い方から教えてくれたのだ。

内巻き、外巻き、ミックス...。確かに巻き方一つとっても、印象が変わる。

 

私自身は癖っ毛でちょうどいいカールがかかっているので、何もしていなくてもパーマかけたと思われることが多い。

それはそれで得だと思っていたが、言い換えるとワンパターンのパーマしかできていない。

 

そういう点では、バリエーションを増やすとてもいい機会になった。

今までコテの巻き方から我流でやっていた。

 

そしてヘアアレンジの方。

 

目的のオダンゴは、ほんの3分で習えた。笑

長〜い髪がどうやって、あの一つの塊になっているのか、不思議だったが、とてもシンプル。

結んで、最後団子にして、周りに巻きつけて、留める。カンタン。笑

ポイントは、結んだ後にトップの髪を1cm間隔おきに引き出して、ボリュームとカジュアル感をだすこと。

 

これで私の残りの夏は、長い髪に邪魔されることなく、清々しく過ごせる!

 

オダンゴの作り方が3分で終わってしまった。

あとはいつも自分でやっているアレンジをやって、それを講師の人にみてもらうという時間があった。

 

私はくるりんぱか、簡単な編み込み、しかもどちらもワンパターン(笑)しながいが、とりあえずやってみた。

 

頭の上から全体を編みこんでいく、私の唯一のワザをやった。

そうしたら、意外や意外、好評価!

そこに講師の人の手直しがはいり、キチッと編んでいた編み込みを、すこし緩め抜け感を作ってくれた。

これがまたポイントで、よいいっそう女子らしいヘアスタイルになった。

 

 

コテの活用も、編み込みも、今のバリエーションに追加して、もっともっと見た目から輝く女性になろうと思った。