メンタルのブレ

今の仕事を始めて、人間心理というものを少しずつ学び、理解し始めている。

 

それは人をそういう観点で観察したり、話したりして得ることが一つと、自分と向き合うことでも学べる。

 

今回は、自分と向き合うことで、自分のメンタルがどう変化してきたか、段階を追って話していく。

 

①会社員を辞めた直後、ものすごく不安になった

仕事に行かなくていいのか、外ではみんなせかせか通勤しているのを見て、自分はどこにも”行くところがない”という不安。

このままでどこにもいかなくていいのか、という不安。

これらで胸がキューーーと締めつけられてた。

 

まさにサラリーマンマインドがあるから、仕事を辞めてフリーになったにも関わらず、

決められた時間どこかで働かないとお金がもらえないということが無意識に心にも働き、不安になっていた。

 

フリーランスになって3ヶ月目、負のスパイラルに陥った

その前の月頑張ったと思っていたのに、結果がでず、人にも相談にいくことが減り、自分で勝手に負のスパイラルに陥った。

人に会ったり、話さないと、自分だけで考えて、自己嫌悪に陥る。

それが行動にも影響を及ぼし、またうまくいかないと、さらに自分を攻める。これの繰り返しになっていた。

 

まだまだ一人立ちできていないし、人に教えてもらわなきゃ分からない段階で、一人で考え込んでしまったことに気づかせてくれたのも、指導してもらっている方と話してだった。

 

フリーランスになって4ヶ月目、今までで一番フラットな状態ですごせた

うまく行かない、サボってしまう、メンタルが弱い/ぶれるという周りの人をみると、私はそれほど重く受け止めていないな、とそれを聞いてむしろ元気になった。

自分はまだいい方だし、同じような感情は分かるが、そのアドバイスを自分にも適用して試すより、自分はその人たちよりどんどん仕事して、進化して行ったほうがいいと思えた。

以前よりくよくよすることは減ったなと実感した。

 

少しずつではあるが、4ヶ月間でも自分の心と向き合うことで、自分を知ることができ、それに対処する方法もわかってきている気がする。