親鳥り

人生、山あり谷あり。

 

それは誰でもそう。人生上り調子だけで済む人なんていないです。

 

でも山あって、谷あって...谷谷山谷山谷山山...でも、

全体として右肩上がりであればいいと思いませんか?

 

株のチャートに例えると、一直線なものなんてありません。

登り続けているチャートもありません。

上がって下がってを繰り返します。下がる時期があっても、総合して右肩上がりであればいいと思います。

 

人の人生も、上がっている時はいいと思います。調子がいい時にどんどん調子に乗って、成果出すだけ出す!

 

対して下がった時、人はすぐ落ち込んだり、結構悩んだりします。

悩んで負のスパイラルにハマって...

そして諦めてしまうこともしばしば。

 

そういう時こそ頼っていいと思います。他人に。

常に自分を導いてくれる指導者、親鳥のような人の近くに行って、毎日触れ合っていれば、自然といい方へ引き上げてくれます。

手取り足取り教えてくれると言うことではありません。話すだけで、考え方に触れるだけで、自分の進むべき方向が見えてくるのです。

自分でウジウジと悩んでいることが、あほらしくなったり、小さいことだったことがわかりますし、雑談だけ気持ちが上向きます。

 

あとは小鳥は親鳥を見て、本能的に学んでいれさえすれば大丈夫。

 

悩むときは、やりたいことがあってそれに向かっているのに、うまく行っていない時。

もしかしたらそれは物凄く簡単に解決することかもしれない。だったらさっさと相談してしまえばいい。

大きな問題であるならば、なおさら相談したほうがいい。

結局何かあったらなんでも相談したらいいのだ。

 

あとは2択で考える。

悩むことは置いておく。
どう考えてもこっちがいいよね、というシンプルに考える。

これとこれ、どっちがいいの?、絶対こっち!と考えればやることは分かってくる。

 

あとはリフレッシュ。

運動や太陽を浴びることは、本当に重要。

汗をかいて体を動かすだけで心は上向き。そして人生も上向きに。

 

いろんな人の力を借りて乗り越えていけばいいのさ。