1万円でできる趣味

昨日に引き続き相場感を具体的に調べてみました。

 

今度は、これをするからいくらかかる、ではなく、

いくらで何ができるか、という逆の流れで考えてみます。

 

調べる相場は、「趣味」です。

これもピンキリですよね。

お金と時間さえあれば叶う、増やせるものの代表でもあります。

 

まずは〜1万円/月でできる趣味

  • ブログ
  • 英会話
  • 昼寝
  • ボランティア
  • ウォーキング
  • 献血
  • 読書
  • ネットサーフィン
  • 映画
  • オンラインゲーム
  • ジグソーパズル
  • 散歩
  • 筋トレ

など。

いろいろあるけど、正直、どれも地味でこれだけが趣味じゃつまらなそう。

お金がないから仕方なく趣味がそれになった感、がすごいする。(本当に心からそれが趣味だと思えるのであればとても素敵なことだと思う。現に私は筋トレ好きですし。)

下記のサイトに至っては、「貯金」ともある。まさか、とは思ったが貯金もいいけど、貯金=お金は手段であるから、そのお金でしたいことが趣味(になり得る)なのではないかとも思う。

月1万円ぐらいで始められる趣味まとめ - NAVER まとめ

 

 

続いて3万円前後/月でできる趣味

  • 収集(グッズなど)
  • 小動物の飼育
  • スポーツ観戦
  • 釣り
  • 小旅行
  • ギター

ややできることが増えた感じ。でも規模が小さい。

 

次もまだ刻みます。

5万円前後/月でできる趣味

  • カメラ
  • 自転車
  • 車いじり
  • 料理
  • 陶芸
  • ペット
  • 旅行
  • スポーツ
  • 乗馬
  • 楽器

この辺からなんだか趣味っぽくなって来ました。

材料や初期費用や維持費が必要なもは趣味となるには、5万円がラインになるようだ。

 

一般的な会社員であれば、月5万円かけられたらだいぶ充実した趣味が持てると言えるのではないだろうか。

ただこれは1つにつき、の額であるため、多趣味な人ほどお金が必要になるのは言うまでもない。

 

一般的な会社員では趣味に使えるのは5万円くらいだと思う。

明日はもっと趣味にお金をかけられたら、何ができるのか考えてみる。